思い込みはよろしくありませんが気になってしまう・・
       

今日は洗濯日和


HOME
私の周りの街コン、出会い、婚活パーティ事情
積極的に出会いの場へ
出会い方
婚活バスツアー
人気の婚活パーティー
友人の結婚式でいい出会い
中学校で初めて出会い

出会い方


  地方都市では、出会いが少ないと思われがちですが、大都市と比べて、人の数が少ない分少ないと感じるのかも知れませんが、無いということはありません。寧ろ、地方でも沢山の出会いがあるのです。婚活の場としては常に活気があります。昔で言う結婚相談所の様な業者もいくつかあるのですが、それぞれにかなり特徴的な違いがあるので興味があるのであれば一応は全部聞いてみるのが良いと思います。駅周辺だけでも3〜4社はあるのではないかなという程、婚活が盛んに行われていますよ。 勿論その様な業者関係ではなく、純粋に出会いの場を求めるだけという人であればお見合いパーティー等のイベントも盛んに行われています。この様な婚活の場は一回経験してみるとわかるのですが、非常に楽しいものです。消極的にしていてもあまり良いことが無いので誰にでもお勧めできるというものではないのですが、自分から積極的に動けるならお見合いパーティーはとてもお勧めです。もしもそういうのが苦手というのであれば相談所のサービスを利用するのもいいですね。丁寧に対応してもらえますよ。 昔と違って、自分が出会いを求めれば、出会い方もいろいろな選択肢から選ぶことが出来るようになりました。いい時代だ…。

出会いがないと嘆かれている皆さんにおすすめしたいのが婚活イベントです。なんだか出会いにがっついているみたいで嫌だ…と避けてしまう人もいるようですが、出会いにがっつくことの何が悪いのか!行動しないといつまでも素敵な相手なんて見つかりません!最初勇気のない方は、友達と一緒でもいいのでぜひ婚活パーティーに参加してみましょう!最近ではどの地域でも、毎日のように婚活イベントが催されています。婚活パーティー、一体どんなことをするの?と不安に思っている人もいるでしょう。まずは飛び込んじゃえ!と言いたいところですが、内容をちょっとだけ伝えると、まずは一般的な着席型のパーティー。男性がくるくると女性の前に入れ替わり立ち替わりくるので、たくさんの人と話すことができます。その他、チョコレートなどのお菓子が用意された立食型パーティーや、珍しいものになると一日かけて行われるバスツアーなんかもあります。結構一人参加の方が男性も女性も多いので、気軽に参加できること間違いなし!まずは一歩踏み出してみましょう!私は今週末、ある婚活に参加しますよ。

今の世の中は、若い人たちにとってなかなか出会いがないとよく言われます。男女関係はその最たるもので、次第に合コンや友人の紹介などで異性と知り合う機会も減り、恋人もおらずただ待つだけと受け身の姿勢を続ける人も少なくありません。どこでもだいだいその傾向は同じ。しかしそんな硬直状態を打開しなければ前には進めません。そんな人にとって大きなチャンスともなり得るイベントが街コンです。週末参加するのが、その街コンというのやつです。 街コンとはひとつの街や商店街全体を舞台にして様々な出会いのチャンスを求める巨大イベントです。一度の参加人数は数百人から数千人になることも少なくなく、そういった中で飲食店などに入店するたびに男女のペアに分けて座席を振り分けてもらえて異性との有意義な出逢いを果たすことが可能となります。地域の町おこし事業と提携を結ぶ形で様々な街コンが実施されており、多くのカップル成立を生み出しています。 街コンは原則として3人以上の同性グループでエントリーすることが多いですが、場合によっては一人参加が認められることも十分にあり得ます。またもっと規模を縮小して落ち着いた雰囲気で開催する街コンもありますので、自分に適した種子のイベントを選択しエントリーしてみるとよいでしょう。僕も、友人と参加するんですよ。今から、楽しみにしています。

こんな風に出会いを求めて最終目的は結婚なわけですが、友人でこんな子がいで、僕的にはそんなすんなり結婚って、ビックリなくらい。友人は語学の大学へ進学したのですが、学生時代に、中国に留学したことがありました。初めての留学だったので、始めは分からないことばかりだったそうです。言葉も分かりませんでしたし、現地の独特な文化に慣れるのがすごく大変だったと、話してくれた事があります。でも、友人は違う国の文化を知ったり学んだりすることが大好きで、楽しみながら留学生活を送っていましたよ。日本とは違う生活に、ものすごく興味があったみたいです。日本人とは違う物の考え方にも興味を持ったみたいです。新しいことを学ぶたびに、成長できる気がして、楽しかったんだそうですよ。自分で言ってましたが、自分は昔は視野が狭くて怒りっぽい性格だったんですが、留学を経験することによって、視野広げることができ、性格に寛大さを加えることができるようになった気がすると言っていました。そして、留学をしていたときに、大切な人との出会いがあったんです。留学する前は出会いなんて期待していなかったとか。ただ文化を学んだり、勉強をしたいと思っていたので、恋愛を期待しているなんてことはなかったんだそう。でも、留学をしているときに、すごく好きになった人がいたんです。彼とは、大学が一緒だったので、毎日一緒に勉強をしたり、お昼ご飯を一緒に食べていたんです。始めはお互いに友達だと思っていたみたいですが。でも、お互いに好きになり、自然と付き合うようになっていたそうです。彼とは、留学が終わるまでずっと一緒に過ごしていましたよ。良い思い出がたくさんあるんだそう。でも、友人は、留学が終わったら彼とは関係が終わるのだと思っていたそうです。でも、彼は違う風に考えていたんです。というのも、彼は結婚を意識していたようなので、友人が帰国する前にプロポーズをされたそうです。彼女は、国際結婚なんて考えていなかったので、戸惑ったそう。そこで、一度帰国してからよく考えると、一度帰国した訳です。日本に帰国すると、彼が恋しくて仕方無かったそうです。彼と離れてみて、彼の大切さを実感したそうです。そこで、彼と結婚するために、再びすぐに中国に行くことにしました。このまま日本にいると、後悔することになるかもしれないと思ったんだそう。後悔したくなかったので、中国で結婚をしました。その選択に後悔はなく、今はとても幸せだと話してくれる。 その友人を思い出すたびに、人生って何があるのか分からないものだって、思うのです。僕的には、彼女の結婚は自分が意図しないところで、恋に発展し結婚に至るという点で、婚活といって、出会いを意図的に探すのとは全く違う…と感じてしまう。いろんな出会い方があっていいのだと思いながらも、人生の中で意図しない出会いに気付かなかった事が、寂しくもある。

彼女のようにごく自然に結婚に結ぶ付く人もいるわけですが、僕のように探さないと見つけられない人もいる。どの婚活の会場でもあり得ることですが、婚活には近隣の県からに多くの人が集まってくるという環境があります。結婚相談というとあまり大っぴらには動いていないような印象を受ける人もいますが、最近では婚活と言って積極的に出会いの場を求めて活動する男女も多いのです。そのため結婚相談というのは恥ずかしいことでもなんでもなく、多くの人が利用しているものなのです。もう一度言わせてもらう、僕だけではないのだ!! この様なサービスにおいて女性は非常にちやほやされやすい環境にあります。そのため一般的に女性の方が人数が不足しているため、バランスを取るという意味もあって女性無料での対応が珍しくありません。この様な対応を取っていますので非常に沢山の女性が結婚を意識して活動をしています。婚活というのは結婚を意識して活動をすることですので、出会い即結婚につながるというものではありません。 しかしそのような場で沢山の異性と出会うというのが、やがては結婚相手を見つけるという道につながっていくのです。そのため最近の若い世代は積極的にこの様な機会を利用し、結婚相談の場も活用しているのです。僕は、すでに若いという域を脱してしまってはいますが、若い子同様、出会いを求めているわけです。

気になっている婚活イベントがもう一つあって、地元密着型の物で、口コミ人気の高いある婚活パーティー。その特徴として、地元密着型で開催地が駅前など、周辺に住む方にとってアクセス良好な場所で開催される為、気軽に参加しやすい点があります。この為、近隣の県からも参加者も多数いるみたいなのです。 人気の理由は開催地の他に婚活パーティーなのにお見合いの要素も入っている「個室スタイル」を取り入れて、1対1で話せる場を設けてじっくりお互いを知ってもらう環境が利用者に好評のようで、僕もそのスタイルに興味が湧いている訳です。、1対1の個室は敷居が高い方にはペアシートという横並びで座る席を設けて話しやすい環境を提案、実行して会話が盛り上がるような工夫をしているのだそう。 その他にも多くの婚活パーティーを開催する中、希望する相手はちょっとだけ年上と年齢層を5歳単位ではなく、3歳単位など参加者を出来る限り条件を絞っているので、参加者にアンマッチがおこりにくく、理想の相手に出会えるような工夫があるのだとか。 今週末にいい出会いが無かったら、それも参加してみようかな…って、考えています。

 このページのトップへ